2017年4月アーカイブ

じつわ

実話にもとづく映画というのは多いけど、最近見た映画の実話(をもとに?)はすごかった。
船の船長のお話しです。
見た事のある人も多いと思います、「キャプテン・フィリップス」。
すごいハラハラする映画ですが、それがゆえによく出来ていると言えますね。
トムハンクスが出ていて、彼独特のすごいいい演技でした。

映画でハンクスが演じるのは巨大コンテナ船の船長リチャード・フィリップス。
彼と仲間たちは援助物資をケニアに運ぶ途中で、
海賊に襲われ、船を占拠される。
彼は仲間を守るために奔走するが、身代わりになって海賊の人質となる。

というものです。
その、ずっと人質になってたものだから生まれる海賊との親しみ感(?)も出てて、納得できる話です。

実話なのでもとになった人物がいます。
その船長さんは、翌年に仕事に復帰してるんですねー、これもすごいです。
あんなコワイ目にあって、まだやるか、、、やらねばならぬから?

他の船員からは苦情もあり、裁判になったそうです。
どうなったかまでは調べてませんが、なんだかありがちな話ですねー。

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

次のアーカイブは2017年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク